J2熊本 本拠うまスタ内部に亀裂…夏まで使用困難か

[ 2016年5月11日 05:30 ]

 J2熊本の本拠である熊本市のうまかな・よかなスタジアムが熊本地震の影響で夏まで使用困難な見通しであることが管理団体への取材で分かった。施設内部には亀裂が入っている箇所があり、7月ごろまで安全点検をする必要があるという。

 本拠を管理する熊本県スポーツ振興事業団によるとスタジアムは救援物資の拠点などになっており「長期閉鎖予定」の対象。さらに新たな避難所として使われる可能性も出てきており、担当者が「J2熊本であっても使用は厳しい状況」と説明した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年5月11日のニュース