ベルギー代表が練習中止「今日は、サッカーは大事なことではない」

[ 2016年3月22日 23:22 ]

 サッカーのベルギー代表は22日、ブリュッセルで発生した同時テロの犠牲者に配慮して練習を中止した。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング1位の同国代表はツイッターで「われわれの思いは犠牲者とともにある。今日は、サッカーは大事なことではない」とのコメントを発表した。

 今回の同時テロは、29日にブリュッセルで行われる予定のポルトガル代表との国際親善試合に影響する恐れもある。ベルギー代表は昨年11月にパリで発生した同時テロの際にも、ブリュッセルで開催予定だったスペイン代表戦が中止となった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年3月22日のニュース