川崎F大久保2試合欠場濃厚…左太腿内出血「鹿島戦に合わせる」

[ 2016年3月22日 06:35 ]

 川崎FのFW大久保が2試合欠場することが濃厚となった。19日の甲府戦で左太腿の痛みを訴え、20日にMRI検査を受けた結果、内出血していることが判明。ナビスコ杯の2試合(23日の横浜戦、27日の福岡戦)は大事を取る方針となった。

 左太腿は2月27日の広島との開幕戦で痛め、12日の名古屋戦で再度痛めていただけに長期化は避けたいところ。この日は室内で別メニュー調整し、はり治療などを受けた。「鹿島戦(4月2日)に合わせていきます」と来週から全体練習に合流する予定だ。

 右足首を痛めてU―23日本代表のポルトガル遠征を辞退した大島も2試合欠場して治療に専念する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年3月22日のニュース