J2京都 FW三根がシンガポールクラブへ期限付き移籍

[ 2015年12月25日 19:05 ]

 J2京都は25日、FW三根和起(22)がシンガポールSリーグのアルビレックス新潟シンガポールへ期限付き移籍することが決定したと発表した。

 大阪府出身の三根は、京都U―18から2012年にトップチームへ昇格。13年に当時J2だった富山(現J3)、14年にはJ3長野に期限付き移籍していた。リーグ戦の通算成績はJ2が17試合2得点、J3が16試合4得点。

 三根はクラブを通じ、「AC長野パルセイロから復帰した、この1年半、全く結果を出すことができず、サポーターの皆さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。それでも応援し続けてくださったファン・サポーターの皆さんにはとても感謝しています。1年半ありがとうございました!。選手としてもひとりの人間としても、成長できるように新しい場所で頑張ってきます」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年12月25日のニュース