武藤 ハリル監督の前で決める!代表復帰アピールへ闘志

[ 2015年9月26日 05:30 ]

ミニゲームで軽快に動く武藤(後方は柏木)

 浦和のFW武藤が、再びハリルホジッチ監督を振り向かせる。26日のアウェー鹿島戦は日本代表メンバー発表(10月1日)前最後の試合。年間首位を守る重要な一戦には代表指揮官も視察に訪れる。前節清水戦で今季11得点に乗せた好調アタッカーは「自信を持ってやれる。ワクワクしている」と闘志を高めた。

 8月の東アジア杯(中国・武漢)では2戦2発で得点王に輝く代表デビューを飾ったが、今月の代表活動はサポートメンバーに甘んじた。来月の中東遠征は、右肩関節を脱臼したFW永井(名古屋)が外れることが濃厚なだけに、武藤に声が掛かる可能性は十分にある。「中東に行ったことがないので行ってみたい」と、しゃく熱の敵地戦をも歓迎する強心臓の26歳は「チームで頑張ることが代表への道。チームで結果を出して、待つだけ」ときっぱり。代表指揮官の前で、説得力のあるゴールを見せつける。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年9月26日のニュース