攻撃陣穴埋める!神戸 18歳増山が名古屋戦で初先発へ

[ 2015年9月26日 05:30 ]

 緊急事態を急造アタッカー陣でしのぐ。神戸は26日のアウェー名古屋戦に向け西区で調整し、その後に移動した。

 前節の新潟戦で負傷交代したFWレアンドロとFW渡辺の欠場が決まり前線は一気に手薄に。FW石津、負傷明けのFWペドロ・ジュニオール、そしてリーグ戦初先発となるルーキーMF増山という攻撃トリオで挑むことになった。18歳のMFは1年目ながらここまで6試合に途中出場してきた。得意のドリブル突破で見せ場をつくる一方で、最後のシュートの精度を欠いていまだ無得点。「決めようと力まずにリラックスしていきたい。若い選手でもできるところを見せたい」と気持ちを高ぶらせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2015年9月26日のニュース