G大阪 「切り札」横浜・斎藤封じで3戦ぶり白星を

[ 2014年5月2日 05:30 ]

 15位に低迷するG大阪は1日、3日の横浜戦(日産ス)に向け吹田市内で非公開の調整を行った。3戦ぶりの白星へは横浜の日本代表FW斎藤を封じれるかがカギ。長谷川監督は「攻撃の切り札になっている」と警戒した。

 前々節の川崎F戦での脳振とうから復帰し、マッチアップが予想されるDF呉宰碩(オジェソク)は「しっかり抑えて、絶対に勝ちたい」と闘志を口にした。呉宰碩と斎藤は同じ90年生まれでU―14世代から、それぞれ韓国代表と日本代表として対峙(じ)。12年ロンドン五輪の3位決定戦後にユニホームを交換し、連絡を取り合う友人だが「個人的な感情はすべて捨ててやる」と意気込んだ。エースFW宇佐美は3戦連続のベンチスタートが濃厚。ここ7戦未勝利の横浜から総力戦で勝ち点3を奪い、浮上のきっかけをつかむ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年5月2日のニュース