ヒデ氏 求人情報サイトとコラボ「日本のモノづくりは格好いい」

[ 2014年4月15日 05:30 ]

モノづくりについて話す元サッカー日本代表の中田英寿氏

 サッカー元日本代表の中田英寿氏(37)が14日、都内で行われた「モノづくりニッポン e仕事×ReVALUE NIPPON」プロジェクト発表会に出席した。

 日研総業が運営する製造業専門の求人情報サイト「e仕事」と、中田氏が立ち上げた日本文化再発見プロジェクト「ReVALUE NIPPON」がコラボし、日本のモノづくりの魅力を国内外に発信する。

 15日から放送される新CM「e仕事モノづくりニッポン 会社ではなく職に就く」編にも出演している中田氏は「日本のモノづくりはすばらしくて格好いい」と話し、日研総業の清水浩二社長とがっちり握手。06年の現役引退後は国内外を旅しており「現役時代は日本の文化や伝統工芸について知らなかった。人間国宝といわれる方は、体の使い方に無駄がないし、動きが体に染みこんでいる」と感嘆した。これまで「鍛金」「漆」「竹工芸」など伝統工芸の世界に触れてきただけに「鍛金は実際にやるとなると想像を絶する作業で一番つらかった」と振り返った。

 コラボ事業の一環として「nakata.net Cafe 2014@ブラジルモノづくりPRスタッフ募集」キャンペーン概要も発表された。6月にブラジル・サンパウロで期間限定オープンする、同氏プロデュースのカフェのスタッフを「e仕事」公式サイトで募集する。

 また、W杯ブラジル大会を控えるサッカー日本代表に向けては「目の前の相手に勝つことだけでなく、日本はどういうサッカーをするのか。自分たちのサッカーを世界にきちんと伝えることが、ステップアップには大事なこと」と話していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年4月15日のニュース