FIFA ビデオ判定を議題に、シンビンについても話し合い

[ 2014年2月4日 07:48 ]

 国際サッカー連盟(FIFA)は3日、競技規則を定める国際サッカー評議会(IFAB)が3月1日に予定する会議で、ビデオ判定活用を議題に挙げていることを明らかにした。当日の会議で結論は出ないとしている。FIFAのブラッター会長らは審判員を補助する技術の使用について反対の立場を取っている。

 アマチュアの試合における、いわゆるシンビン(一時退場)についても話し合う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2014年2月4日のニュース