×

長友 格下に敗戦で地元紙辛口評価も…闘争心は満点!?

[ 2012年9月25日 06:00 ]

長友

セリエA インテル・ミラノ0―2シエナ

(9月23日)
 23日のシエナ戦は0―2で敗れ、日本代表DF長友佑都への地元紙の評価も厳しかった。右サイドバックでフル出場して積極的にサイドから攻撃を仕掛けたが、24日のガゼッタ・デロ・スポルトは5・5と採点。

 「闘争心に関しては10点の評価に値するだろう。どんなボールにも決死の覚悟で食らいついていたが、問題はチャンスがつくり出せないこと」と厳しい論調だった。コリエレ・デロ・スポルトは次戦の長友のベンチスタートを予想した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2012年9月25日のニュース