松波監督 左ふくらはぎ痛明神に「こっちでブレーキを」

[ 2012年4月9日 06:00 ]

 左ふくらはぎ痛のG大阪・明神が14日の川崎F戦も欠場する見通しとなった。

 1度はベンチ入りしながら再発し7日の広島戦はベンチ外。8日もストレッチなどを行っただけの主将について、松波監督は「痛み、違和感がなくなった状態じゃないと(メンバーに)入れない。こっちでブレーキをかけたい」と話した。横谷が左足首捻挫、パウリーニョが左太腿痛を抱えており、苦境が続く。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年4月9日のニュース