異例の復帰オファー 浦和 エース格で高原獲得のワケ

[ 2012年1月6日 07:31 ]

浦和移籍が有力視される清水FW高原

 浦和が復権の切り札として、清水の元日本代表FW高原直泰(32)を獲得することが5日、有力となった。

 浦和の強化幹部は「ペトロヴィッチ新監督が凄く評価している」と明かし、エース格として迎える構え。高原は08年から2年半、浦和に在籍しており異例の復帰オファーとなる。

 当時の高原は若手を重用したフィンケ監督に冷遇され、追われるように退団した。その後、首脳、強化陣は一新され現在は高原と信頼関係の強い体制に変わった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2012年1月6日のニュース