本田の“代役探し”は異例の非公開合宿で決定へ

[ 2011年9月30日 06:00 ]

<サッカー日本代表発表>質問に答えるザッケローニ監督

 ザッケローニ監督が“本田の穴埋めテスト”を実施する。本田の右膝半月板損傷による長期離脱を受け「本田はとても重要な選手と認識している。穴を埋めるには2つのソリューション(解決策)がある。1つは形を変える、2つ目は人を代えること」と明言。

 神戸、大阪合宿は異例の非公開とすることも決定。オプションとして習得を目指している3―4―3の布陣、またトップ下に香川や、今回招集した中村、藤本らを起用する布陣がテストされそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年9月30日のニュース