右足負傷の内田は招集見送り 宮市らも外れる

[ 2011年9月30日 06:00 ]

 シャルケのDF内田篤人は右太腿肉離れのため招集されず、クラブの広報担当者は「少なくとも2週間は試合に出られない」と明かした。

 ザッケローニ監督は「今回のDFの陣容を見れば、代わりに長友が入っている」と平静を装ったが、主力の負傷離脱が相次ぎ、ベストの布陣が組めない状況が続いている。また、招集候補に挙がっていたノバーラのFW森本、アーセナルのFW宮市、柏のDF酒井宏らも招集を見送られた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年9月30日のニュース