【岸和田高松宮記念杯競輪3日目】吉田拓矢も連勝で青龍賞(4日目11R)進出を決める

[ 2024年6月13日 19:26 ]

真杉を追走から浮上は必至だ吉田
Photo By スポニチ

 「高松宮記念杯」は13日、3日目が行われ、第8R東日本一次予選2は吉田拓矢(29=茨城)が7番手からの捲りで連勝を決めた。吉田は「菅田さんが中団で(吉田が7番手の)苦しい展開になった。踏んだ感触は良かったが後輪が跳ねてスピードに乗りきれなかった。初戦より重く感じたが状態は上がってくると思う」と後半戦に向けて手応えはつかんだ様子。14日11Rの青龍賞はG1タイトルホルダーが7人もそろう豪華メンバー。吉田は真杉目標に勝機を狙う。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年6月13日のニュース