【下関ボート・ミッドナイトボートレース3rd】高憧四季 思い出のデビュー初V舞台でベクトル上昇

[ 2024年6月13日 19:33 ]

高憧がデビュー初Vした思い出の水面で躍動する
Photo By スポニチ

 思い出の地で躍動するか。高憧四季がデビュー初Vを達成した下関水面へ約1年3カ月ぶりの参戦だ。

 「今期は思ったようなターンができていない」とこぼすが、下関水面は「初優勝したレース場なので、いい印象はありますよ。乗りやすくて好きな水面です」と笑顔だ。

 また、手にしたエンジン17号は前回使用の小林一樹が準Vの活躍を見せた好調機。

 前検でも「起こしは重さがあったけど、ターン回りはめっちゃいい。ミッドナイトなので、また初日に乗って調整を考えます」と手応えは十分だ。

 近況の苦戦を吹き飛ばす活躍を期待したい。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年6月13日のニュース