【安田記念】ロマンチックウォリアー 力強さ光る動き、陣営「トラックにも慣れてきた」

[ 2024年5月28日 05:08 ]

 G1・7勝の香港の雄ロマンチックウォリアーは27日、東京ダートで帯同馬ロマンチックチャームを追走する形でキャンターで周回した。力感あふれる動きが光る。カータイ・ラウ助手は「馬はリラックスしつつも集中していて、トラックにも慣れてきた。今日は気分良く走ってました」とニッコリ。

 前日26日の日本ダービーは約7万8000人の大観衆が詰めかけ、内馬場にある国際厩舎に歓声も届いたという。「凄い人と声でした。でも(馬房の)扉を閉めれば、とても静か。馬は全く気にしていなかったようです」。28日にマクドナルドが騎乗し、芝コースで追い切る予定。

続きを表示

「函館記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2024年5月28日のニュース