プログノーシス、マッドクールなど香港チャンピオンズデー出走の関西馬4頭が現地へ「輸送をクリア」

[ 2024年4月19日 14:30 ]

プログノーシス
Photo By 提供写真

 JRAは19日、香港チャンピオンズデー(28日、シャティン)に出走する関西馬4頭(クイーンエリザベス2世カップ=プログノーシス、チャンピオンズマイル=エルトンバローズ、チェアマンズスプリントプライズ=サンライズロナウド、マッドクール)がシャティン競馬場に到着したと発表した。

 関係者のコメントは以下の通り。

 ▼プログノーシス(清山助手)3度目の香港遠征ということで凄く落ち着いているし、うまく輸送をクリアしてくれました。
 ▼エルトンバローズ(田中助手)初の海外遠征だけど順調に輸送をこなすことができました。
 ▼サンライズロナウド(安田助手)初の海外遠征でもイメージ以上に落ち着きがあり、カイバもよく食べています。
 ▼マッドクール(名倉助手)2度目の香港遠征なので場所に戸惑うことなく、カイバもよく食べて問題ありません。

続きを表示

「2024 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2024年4月19日のニュース