【久留米競輪 岡崎兼治コラム(打鐘日記)】堀番手でニヤリ(久留米11R)

[ 2024年2月27日 05:30 ]

 【久留米11R】前々回のいわき平決勝でイン上昇から今年初Vを手にした堀僚介がA級準決4Rで見事なかましを決めて快勝した。奥さまでもあるガールズケイリン大谷杏奈(110期)の声援をバックに近況は充実一途だ。決勝は将来を嘱望される岸田剛の番手回り。1月大垣の準決で岸田を差し切っている堀は「踏めてるし脚は悪くない。決勝は岸田がいるし世話になる」とニヤリ。東勢が2段駆けの隊列だが、ライン4車の岸田は最悪4番手から踏める。(2)=(5)―(1)(6)(7)。(岡崎 兼治)

続きを表示

「2024 オークス」特集記事

「平安S」特集記事

2024年2月27日のニュース