【弥生賞】トロヴァトーレ&シュバルツクーゲル 鹿戸厩舎強力2頭出し

[ 2024年2月27日 05:27 ]

 鹿戸厩舎は強力2頭出し。トロヴァトーレは同舞台の前走・葉牡丹賞で無傷V2。水出助手は「前走から10キロ近く馬体が増えて戻ってきたし、ひと追いごとに良くなってきました。強かった2戦と同じ舞台。折り合いも成長を感じる。賞金を持っていないので権利(3着以内)は最低限欲しい」と期待を寄せる。

 東スポ杯2歳S2着のシュバルツクーゲルも新馬V時に舞台は経験。「センスの良さや立ち回りのうまさを生かせるだけに、中山に戻る点はプラス。この馬なりに緩さも解消して成長も感じます」と手応え十分だった。

続きを表示

「2024 皐月賞」特集記事

「アーリントンC」特集記事

2024年2月27日のニュース