×

アンタレスSを制したオメガパフューム M・デムーロと再コンビで帝王賞へ

[ 2022年5月21日 11:13 ]

東京大賞典を制して4連覇を達成したオメガパフューム。鞍上のM・デムーロはガッツポーズ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 4月17日のアンタレスSを制したオメガパフューム(牡7=安田翔、父スウェプトオーヴァーボード)はM・デムーロとコンビ再結成で帝王賞(6月29日、大井ダート2000メートル)に向かうことが21日、分かった。

 アンタレスS当日はM・デムーロが中山で騎乗、横山和との初コンビで勝ち切った。安田翔師は「ミルコは大井競馬場の特徴、馬のことをよく分かってくれていますので」と乗り慣れた鞍上に全幅の信頼を置く。

 現在、宮城県の山元トレセンで調整を進めている。6月上旬に栗東トレセンに帰厩。過去3年の帝王賞は1着、2着、5着で4年連続参戦となる。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月21日のニュース