×

【オークス】(6)サークルオブライフ 体重変わらず、国枝師「どっしりとしている感じでいい」

[ 2022年5月21日 05:30 ]

サークルオブライフ(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 G1・2勝目を狙うサークルオブライフは南の角馬場で体をほぐした後坂路へ。フォームを確認するように4F67秒4~1F16秒7で登坂した。国枝師は「順調にきている。どっしりとしている感じでいいよ。体重も前回と変わらないくらいで出せそう」とアピール。前走の桜花賞は内が伸びる中、外から33秒3の末脚を披露。4着でも負けて強しの内容だった。広い東京なら再度、戴冠は十分だ。

続きを表示

「札幌記念」特集記事

「北九州記念」特集記事

2022年5月21日のニュース