×

【平安S】テーオーケインズが快勝 重賞4勝目 松山「59キロでも、さすがという走りでした」

[ 2022年5月21日 18:21 ]

<中京11R・平安S>最後の直線で抜け出し、レースを制した松山騎乗のテーオーケインズ(右)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 21日に中京競馬場で行われたG3「第29回平安S」は断然の1番人気を背負ったテーオーケインズ(牡5=高柳大、父シニスターミニスター)がサウジアラビア遠征からの帰国初戦を快勝、重賞4勝目を飾った。

 鞍上の松山は「スタートをしっかり出てくれたし、自分の思い通りのポジションが取れました。重量59キロを背負っても手応えは良かったですし、上手なレース運び。さすがという走りでした」と振り返った。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月21日のニュース