×

【オークス】(3)アートハウス 舞台替わりOK、陣営「距離はそれほど気にする必要はない」

[ 2022年5月21日 05:30 ]

 忘れな草賞勝ち馬アートハウスはCWコースをゆったり駆け抜けた。福永助手は「食いを落とすことなく、乗り込みを消化できた」と順調ぶりを口にする。ここまでの3戦は全て阪神芝2000メートル戦。舞台替わりについて「左回りや距離はそれほど気にする必要はない」とジャッジした。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月21日のニュース