×

福島障害戦で落馬相次ぐ ルーキー小牧が頭部打撲、大江原は鎖骨骨折

[ 2022年4月18日 05:30 ]

 17日の福島障害戦では落馬負傷が続発。4Rでブルベアペスカが2号障害着地時につまずき左第3中手骨開放骨折(予後不良)。3月デビューのルーキー小牧加矢太(25)が落馬し頭部打撲、脳振とうと診断され福島市内の病院に搬送された。同レースでは他に2頭が競走中止。5Rではアンチエイジングが2号障害で転倒(左下腿骨開放骨折で予後不良)。大江原圭(32)が落馬し右鎖骨骨幹部骨折。同馬に接触し、後続のコラルブラッシュも転倒。金子光希(40)が落馬し頭部顔面外傷、逆行性健忘、頸椎(けいつい)損傷の疑いで福島市内の病院に搬送された。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年4月18日のニュース