×

【ドバイ国際競走】JRA発売馬券売り上げ 前年比153・5%でドバイ過去最高の約49億5441万円

[ 2022年3月27日 10:48 ]

シャフリヤール(ロイター)

 JRAは27日、ドバイ国際競走(26日、メイダン競馬場)で馬券を発売した4レースの売り上げを発表し、計49億5441万8900円だった。

 最も売れたのがドバイシーマクラシックで15億3609万3500円。次いでドバイワールドカップで14億3326万5400円、ドバイターフは11億9616万4400円、ドバイゴールデンシャヒーンは7億8889万5600円だった。

 一昨年はコロナ禍で開催自体が中止、32億2758万1300円だった昨年との比較では153・5%の大幅増となった。

 昨年12月の香港国際競走は同じ4鞍で47億6892万7800円。16年凱旋門賞でJRAによる海外馬券発売が始まり、昨年の凱旋門賞(53億8803万5100円)に続く2度目の50億円超えはならなかったが、19年の38億3409万6500円を更新してドバイ過去最高の売り上げとなった。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年3月27日のニュース