×

【大井11R・ジャニュアリー賞】初10Fもマグナレガーロ

[ 2022年1月24日 05:30 ]

 準オープンでは資質上位明白な(9)マグナレガーロが22年白星発進を決める。中央9戦4勝など通算12戦で勝率5割の7歳。休養を挟みながら好結果を残している。当地初戦は現級7馬身差V。昨夏の船橋オープンも圧勝した。前走はマイルで0秒2差2着だが勝ち馬も好素材。初の10Fでも距離延長は間違いなくプラス材料で、重賞級の力を改めてアピールだ。道営オープンからの転入馬サンビュートが対抗。道営記念は完敗も1番人気。ここなら即好勝負に。上昇キャノンバローズに要注意。

 大井競馬のスポニチ予想がコンビニ各社のプリントサービスで1枚200円で販売中(各開催日午前7時~午後9時)。鉄板レースや指数などの情報も。

 詳しくはhttps://www.e-printservice.net/content_detail/spopriへ。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年1月24日のニュース