×

【香港センテナリースプリントC】ホワイト師 競り合い制し開業3シーズン目でG1初V

[ 2022年1月24日 05:30 ]

ダグラス・ホワイト調教師
Photo By スポニチ

 23日、香港の国際G1「センテナリースプリントカップ」(シャティン芝1200メートル)でホー騎乗の7番人気ストロンガー(牡5、父ノットアシングルダウト)が直線、スカイフィールドとの壮絶な追い比べを頭差で制してG1初制覇。かつて香港で13シーズン連続リーディングジョッキーに輝き、JRAでも短期免許などで通算64勝をマークしたダグラス・ホワイト師(50)にとって開業3シーズン目でG1初制覇となった。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年1月24日のニュース