×

【シルクロードS】メイケイエール実績上位 安定感光るカレンモエ

[ 2022年1月24日 05:30 ]

 中京開催の芝ハンデG3「第27回シルクロードS」は同じ舞台の高松宮記念を目指す個性派スプリンターが集結する。スプリンターズS4着以来の4歳牝馬メイケイエールはコントロールが難しいが、重賞3勝(小倉2歳S、ファンタジーS、チューリップ賞)の実績は上位。4歳初戦に向けた1週前追いは、池添を背にCWコースを落ち着いた様子で駆け抜けた。成長した姿を見せてくれそう。

 良血カレンモエは重賞で2着3回。立ち回りが上手で安定感が光る。エーポスは初めての1200メートル戦だったラピスラズリSを差し切り、適性を示した。阪神のタンザナイトSを制したナランフレグも得意の左回りで重賞初Vを狙う。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2022年1月24日のニュース