×

“121期早期卒業生”中野デビュー戦完全V!打鐘からカマシで押し切りも反省

[ 2022年1月4日 05:30 ]

完全Vを達成した中野慎詞
Photo By スポニチ

 121期早期卒業生の中野慎詞(22=岩手)が3日前橋11Rのチャレンジ決勝を打鐘からのカマシで押し切り。デビュー戦で完全Vを果たした。中野は「思っていたように走れなかった。後半がタレていたし踏み直しができなかった」と1/2車輪まで迫られた勝利に不満顔。それでも「日に日に慣れることができた。課題が見つかったし、すぐに取手(10~12日)なので今度はお客さんが期待しているような走りをしたい」と前を向いた。

続きを表示

「2022 日本ダービー」特集記事

「目黒記念」特集記事

2022年1月4日のニュース