【富士S】追ってひと言

[ 2021年10月21日 05:30 ]

 ▼アルジャンナ(池江師)やれば時計は出るが、今週は輸送もあるのでこれぐらいで。ズブさが出てきているのでマイル戦のスピードに対応できるかが鍵。 

 ▼ザダル(石橋)いつも通り動いた。前走は重量を意識し過ぎた。マイルは久々だが、東京ならこなしてくれるのでは。

 ▼サトノウィザード(宮田師)先週ジョッキーが乗ってやったので、今週は上がり重点で。体が充実してさらに良くなっている。

 ▼サンライズオネスト(河内師)先週除外でここにスライド。今朝は“持ったまま”で坂路51秒台。状態はいい。先行してどこまでやれるか。

 ▼ソングライン(林師)予定通りの追い切りができた。心身共に整っている。東京のマイルは競馬がしやすい。

 ▼ソーグリッタリング(池江師)悪くない動き。前走(ダービー卿CT12着)は馬場が合わなかった感じ。そう数は使ってないので体力的な衰えはない。

 ▼タイムトゥヘヴン(斎藤助手)休み明けを使って反応が良くなっている。NHKマイルC(6着)でいい競馬をしているし、マイルは合うと思う。

 ▼ダノンザキッド(安田隆師)動きに関しては申し分ない。完璧。春はふがいない競馬が続いたが、リフレッシュして良くなった。マイル戦は問題ない。以前から使ってみたかった。

 ▼ダーリントンホール(太田助手)前走後に喉を手術。秋に備えました。馬は元気いっぱい。後は久々がどうか。

 ▼バスラットレオン(坂井)絶好調の時と比べると物足りないところがあるが、しっかり動けていたと思います。中山の方が合う馬なので東京のマイル戦がどうか。

 ▼ハッピーアワー(杉山佳師)先週坂路で攻めたので今朝はポリトラックで軽めに。ひと脚は使うので、無欲で自分の競馬に徹してどこまで。

 ▼ボンセルヴィーソ(池添学師)先週除外になった影響を感じさせない動き。東京ならそうペースも速くならないので。

 ▼マイラプソディ(友道師)前走は久しぶりに最後伸びてきた。マイル戦ならメリハリが付けられ、集中力が途切れず走れる。

 ▼ラウダシオン(M・デムーロ)今朝もいい感じの動き。変わらず順調にきているね。東京のマイル戦がいい馬なので。

 ▼ワグネリアン(友道師)血統も、体形的にもマイル指向のある馬。この中間から前向きさが出てきたのもいい。この条件で一発がないかと思う。

続きを表示

「2021 チャンピオンズC」特集記事

「スポニチ賞 ステイヤーズS」特集記事

2021年10月21日のニュース