【神戸新聞杯】好調四位師 モンテディオに好感触「順調に来ているよ」

[ 2021年9月24日 05:30 ]

CWコースで追い切るモンテディオ(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 騎手から調教師に転身した四位師は先週の中京で2勝を挙げ、ここまで7勝をマーク。神戸新聞杯に送り込むモンテディオは名門・松田国英厩舎から引き継いだ逸材。この日、池添を背にCWコースで最終追い切りを行った。直線で強めに追われるとパワフルな動きで6F81秒8~1F12秒3をマーク。コースの内側から動きをチェックした指揮官は「コンスタントに使っているし調整程度。順調に来ているよ」と感触を口にした。ダービー馬を筆頭に春の実績馬が集結したトライアル。「これだけ強いメンバーと走って馬もびっくりすると思うが、“負けねえぞ”と思って走ってくれるか、今後のいい指標にもなる」と強敵相手に送り出す。

続きを表示

「2021 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2021年9月24日のニュース