【セントライト記念】グラティアス 抑えたままで併入、加藤征師は手応え

[ 2021年9月17日 05:30 ]

<セントライト記念>3頭併せで追い切るグラティアス(左)=撮影・郡司 修
Photo By スポニチ

 グラティアスはWコースで3頭併せ。アドマイヤレビン(3歳1勝クラス)が先導し、デュードヴァン(4歳オープン)を挟んで3頭目を追走。直線は最内に併せ手綱を抑えたまま併入した。加藤征師は「引っ張り切れない手応え。自分からしっかりハミを取り、余裕を持って走れていた」と満足顔。「春は弱い面があったが、今は何も気にせず調教できる」と確かな成長に手応え十分だ。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年9月17日のニュース