【次走】オセアグレイトは野中との再コンビで京都大賞典

[ 2021年9月17日 05:30 ]

 神戸新聞杯に出走予定だったタイソウ(牡3=西園)は右前脚の繋靱帯(けいじんたい)を傷め、休養。「半年ぐらい休ませる」と西園師。

 天皇賞・春13着以来、休養していたオセアグレイト(牡5=菊川)は野中との再コンビで京都大賞典(10月10日、阪神)で始動。

 宝塚記念以来休養のモズベッロ(牡5=森田)は来週帰厩予定。京都大賞典と毎日王冠(10月10日、東京)の両にらみ。

 京成杯AH4着スマートリアン(牝4=石橋)は府中牝馬S(10月16日、東京)へ。

 エニフS3着スマートダンディー(牡7=石橋)はオータムリーフS(10月31日、阪神)へ。

 紫苑S13着ホウオウイクセル(牝3=高柳瑞)は丸田で秋華賞(10月17日、阪神)。

続きを表示

「2021 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2021年9月17日のニュース