【アイビーS】オーソクレース2連勝!池添「エンジンがかかると本当に速い」

[ 2020年10月25日 05:30 ]

アイビーSを制したオーソクレース
Photo By スポニチ

 2歳オープンの東京9R・アイビーSは2番人気オーソクレース(牡=久保田、父エピファネイア)がデビュー2連勝を飾った。母は15年エリザベス女王杯などを制したマリアライト。注目の良血馬だ。スタートは出遅れ、後方追走からも直線で力強く伸び、外から迫ってきた2着馬との叩き合いを制した。「早めに来られて内にしか進路がなかったが、馬混みの中でもひるまず入った。エンジンがかかると本当に速い」と池添。

 母も手がけた久保田師は「根性あるね。ゲートは出た方。中では鳴いていたみたいで、課題はある。伸びしろはあるのかな。力のいる馬場で勝てたのは大きい」と振り返った。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2020年10月25日のニュース