【佐賀サマーチャンピオン】サヴィ重賞初V!和田竜「秋でも大きなところを期待できる」

[ 2020年8月13日 05:30 ]

<佐賀7R・サマーチャンピオン>重賞初制覇となったサヴィ(左)
Photo By スポニチ

 交流G3「第20回サマーチャンピオン」が12日の佐賀7Rで行われ、4番人気のサヴィが逃げ切った。2度目の重賞挑戦で初タイトルを獲得。昨年に続きこのレース2勝目の和田竜は「先行したらしぶとい馬。4コーナーでのまれなかったことで、直線ファイトしてくれた。秋でも大きなところを期待できる」と先々を楽しみにしていた。なお中央馬ヒラソールは本馬場入場後に放馬し競走除外に。

 ◆サヴィ 父ストリートセンス 母ヴィヴァヴォーチェ(母の父アルカセット) 牡6歳 栗東・中内田充正厩舎 馬主・ゴドルフィン 生産者・北海道日高町のダーレー・ジャパン・ファーム 戦績16戦7勝(地方1戦1勝) 総獲得賞金1億1604万2000円。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2020年8月13日のニュース