【小倉記念】サトノルークス“反撃の夏”だ!復帰2戦目で期待「太い感じではない」

[ 2020年8月11日 05:30 ]

<小倉記念>昨年の菊花賞2着馬サトノルークス
Photo By スポニチ

 夏の小倉開幕週のメインはサマー2000シリーズ第3戦の「第56回小倉記念」(16日)。昨年の菊花賞2着馬サトノルークスが反撃を期す。菊花賞以来だった前走・鳴尾記念(8着)は左前膝の骨折明けと敗因がはっきりしている。中沢助手は「放牧を挟んで順調。1回使った分、良くなっていますよ」と報告。鳴尾記念は自己最高体重の480キロで出走した。先週の時点で前走比8キロ増となる488キロ。「去年と比べて成長しているし、太い感じではないですよ」と復帰2戦目で巻き返しを図る。

続きを表示

「2020 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2020年8月11日のニュース