【クイーンS】戦い終えて

[ 2020年8月3日 05:30 ]

 ▼4着シャドウディーヴァ(内田)小回りコースは構えていても駄目だから早めに動いた。ササる面を修正しながら追ったが…。

 ▼5着カリビアンゴールド(藤岡康)この馬のリズムで行ったが…。自分から動いた分、苦しくなった。

 ▼7着リープフラウミルヒ(丹内)位置取りは良かったが勝負どころで手応えが怪しくなって…。

 ▼8着ナルハヤ(藤田)ハナに行ったが番手からつつかれてペースを落とせなかった。かなり厳しい展開になったが直線でも格上馬相手に頑張ってくれた。

 ▼9着サムシングジャスト(武豊)外枠なので後ろから進んだ。4角でゴチャついたので外へ出した。モタれながら伸びている。重賞でも通用する馬。

 ▼10着コントラチェック(ルメール)ハイペースでも3番手で息が入ってリラックスできた。追いだして頭を上げてしまったのは距離が長いから。マイル以下が合うようだ。

 ▼11着アロハリリー(池添)追ってからジリジリとしか伸びない。重賞では決め手がもうひと息。

 ▼13着タガノアスワド(西村淳)自分の形(逃げ)に持っていかないとモロい。隣(ナルハヤ)が速すぎた。

 ▼14着モルフェオルフェ(柴田善)返し馬ではいい雰囲気。道中も折り合いがついていたが…。

続きを表示

「セントライト記念」特集記事

「ローズS」特集記事

2020年8月3日のニュース