【レパードS】友道厩舎がラインベックでダート重賞初制覇を狙う

[ 2020年8月3日 14:40 ]

 初ダートの西脇特別を鮮やかに逃げ切ったラインベック(牡=友道)が、重賞初制覇を狙う。

 父ディープインパクト×母アパパネという芝血統ながら砂適性あり。担当の松館助手は「芝では切れ味に欠けるので、ダートは合ったんでしょう。何よりポテンシャルが高い馬ですからね」と満足顔で振り返る。この中間も順調そのもの。「1週前に乗ったミルコも『いいね!』と言ってたし、元気いっぱいですよ。できれば今回も前々で運びたいです」と結び、前走に続いての先行押し切りを期待した。

 勝てば友道厩舎はJRAダート重賞がのべ20頭目のチャレンジで初制覇となる。

続きを表示

「2020 スプリンターズS」特集記事

「オールカマー」特集記事

2020年8月3日のニュース