【大雪H】シネマソングス押し切る!池添「(ハンデ)52キロも良かった」

[ 2020年7月27日 05:30 ]

<札幌11R・大雪ハンデキャップ>ゴール前の直線で末脚を伸ばして駆け抜けたシネマソングス(左端)
Photo By スポニチ

 札幌11R・大雪ハンデキャップは最軽量の牝馬シネマソングス(牝5=小笠、父ハーツクライ)が好位直後から早めに追い上げ、そのまま押し切った。池添は「いいポジションを取れたし、3コーナーから動かして長く脚を使ってくれた。(ハンデ)52キロも良かったですね。最後もしっかりしのいでくれました」と回顧。当地は18、19年に続く3勝目となり、大好きな札幌でオープン入りを決めた。 レース結果

続きを表示

「2020 天皇賞(秋)」特集記事

「スワンS」特集記事

2020年7月27日のニュース