×

【ユニコーンS】カフェファラオ5馬身差圧勝 デビュー3連勝で重賞初制覇

[ 2020年6月21日 15:56 ]

カフェファラオ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 3歳ダート重賞「第25回ユニコーンS」(G3、ダート1600メートル)は21日、東京競馬場で行われ、レーン騎乗の1番人気カフェファラオ(牡3=堀、父アメリカンファラオ)が優勝、デビュー3連勝で重賞初勝利を飾った。勝ちタイムは1分34秒9。

 好スタートを切ったカフェファラオは先行集団につけ、満を持して直線受け出し、圧倒的なリードで勝利を収めた。

 5馬身差の2着にデュードヴァン、さらに1馬身3/4差の3着にケンシンコウが入った。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年6月21日のニュース