×

【東京新馬戦】ブルーシンフォニー快勝 鋭い末脚発揮

[ 2020年6月21日 12:59 ]

 東京5Rの2歳新馬戦(芝1600メートル)は、4番人気ブルーシンフォニー(牡=伊藤圭、父スクリーンヒーロー)が快勝。中団外から鋭い末脚を発揮し、前で叩き合う上位人気3頭をまとめて差し切った。

 騎乗した田辺は「直線で(他馬に)閉じ込められて、追い出しを待たされたが、そこから切り替えての走りが良かった。調教も動いていたし距離もちょうどいい感じだった」と振り返った。次走は未定。

続きを表示

「七夕賞」特集記事

「プロキオンS」特集記事

2020年6月21日のニュース