【鳴尾記念】ドミナートゥス、上昇感じる動き

[ 2020年6月3日 05:30 ]

坂路でキャンター調整するドミナートゥス
Photo By 提供写真

 福島民報杯で2着に食い込む力走を見せたドミナートゥス(牡5=宮本)。1週前の坂路は4F52秒7~1F12秒7で動き、上昇を感じさせる。

 宮本師は「一生懸命に走る馬。これまで崩れたのは(長期ブランク明けの)1回だけだから。重賞でも期待できると思う」と意気込む。初めての重賞挑戦になるが【4・4・0・1】の戦績を誇るポテンシャルは驚異だ。 

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館記念」特集記事

2020年6月3日のニュース