リチャード ダービーの夢託す!諏訪守オーナー「彼の子供で勝てれば、この上ない幸せ」

[ 2020年2月7日 05:30 ]

社台SS種牡馬展示会 ( 2020年2月6日 )

<社台SS種牡馬展示会>新種牡馬のスワーヴリチャード
Photo By スポニチ

 先月末に電撃引退が発表されたスワーヴリチャード(牡6)も展示会に登場。馬主NICKSの諏訪守オーナーは「初めてG1を勝たせてもらった馬。種牡馬入りできて本当にありがたい」と感慨深げ。「もし彼の子供で今度こそダービーを勝てれば、この上ない幸せ」と夢を語った。種付け料は200万円。急きょの種牡馬入りにもかかわらず既に110頭超の応募が殺到している。ダービーではレイデオロの2着に甘んじたが新たなステージで逆転を狙う。

続きを表示

「2020 安田記念」特集記事

「鳴尾記念」特集記事

2020年2月7日のニュース