【マイルCS】レイエンダ80点 各部位の結束がパワーに

[ 2019年11月12日 05:30 ]

鈴木康弘「達眼」馬体診断

バランスの取れた馬体のレイエンダ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 レイエンダは中距離体形とはいえバランスが取れています。各部位が申し合わせたように絶妙な角度と大きさでリンクし、推進力を生み出している。各部位の結束がパワーになっているのです。「ONE TEAM(ワンチーム)」は1つに結束することを訴えたラグビーW杯日本代表のスローガン。流行語大賞の最有力候補にもなっていますが、そんなスローガン通りの馬体です。穏やかな顔つきをしている半面、前肢を前に投げ出しながら立っています。全兄レイデオロほどの前向きさはないが、ワンチームのつくりが魅力。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年11月12日のニュース