“二刀流G1ウイナー”ヨシダ引退…種牡馬入りへ

[ 2019年11月6日 05:30 ]

 ノーザンファーム生産馬で米国デビューし、18年にG1ターフクラシックS(芝1800メートル)、G1ウッドワードS(ダート1800メートル)と芝ダート“二刀流”G1ウイナーとなったヨシダ(牡5=モット)が先日のBCクラシック8着をラストランとして引退。ウインスターファームで種牡馬入りする。父ハーツクライ、母ヒルダズパッション(母父カナディアンフロンティア)。通算18戦5勝。

続きを表示

「2019 朝日杯FS」特集記事

「ターコイズS」特集記事

2019年11月6日のニュース