サートゥルナーリア、スミヨンと有馬記念へ

[ 2019年11月6日 05:30 ]

 天皇賞・秋で6着に敗れた今年の皐月賞馬サートゥルナーリア(牡3=角居)が有馬記念(12月22日、中山)を目標にすることが決まった。所有するキャロットクラブが公式サイトで発表した。鞍上は引き続きスミヨンで調整中。同馬は現在、滋賀県のノーザンファームしがらきで放牧中。

続きを表示

「2019香港国際競走」特集記事

「2019 阪神JF」特集記事

2019年11月6日のニュース