【エ女王杯】ラッキーライラックはスミヨンと新コンビ結成

[ 2019年10月23日 13:02 ]

 休み明けの府中牝馬S3着をステップにエリザベス女王杯(11月10日、京都芝2200メートル)に参戦するラッキーライラック(牝4=松永幹)の鞍上が先週から短期免許で騎乗しているスミヨンに決まった。所有するサンデーレーシングが発表。新コンビで一昨年の阪神JF以来のG1獲りを目指す。

 また、アンタレスS4着ウェスタールンド(セン7=佐々木)も来週みやこS(11月3日、京都ダート1800メートル)の鞍上がスミヨンになると発表された。

続きを表示

「2019 マイルCS」特集記事

「東京スポーツ杯2歳S」特集記事

2019年10月23日のニュース