【神戸新聞杯】3着ワールドプレミア 気性面が“課題”

[ 2019年9月23日 05:30 ]

<神戸新聞杯>3着に敗れるも菊花賞の優先出走権を獲得したワールドプレミア(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 ワールドプレミアが3着を確保して菊花賞優先出走権をゲットした。直線で大外に持ち出し、上がり3Fは32秒3。武豊は「走りとか馬体は春より良くなっていたが、一番成長してほしかった気性面の成長がうかがえなかったのが残念」と辛口ながらも「ラストはいい脚だった」と収穫も強調していた。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年9月23日のニュース