【スプリンターズS】ディアンドル 坂路でしまい11秒8 奥村豊師納得の調整

[ 2019年9月23日 05:30 ]

 3歳牝馬ディアンドルは古馬初対戦の北九州記念で2着。1週前は坂路単走でラスト1F11秒8と切れのある動きを見せた。奥村豊師は「しっかりと反応していました。間隔を取っているので変動なく順調に調整できています」とアピール。「前走はいい位置を取れたし、馬場の悪い所を通ってもいい脚を使った。次につながる内容だったと思います」と語った。

続きを表示

「2019 菊花賞」特集記事

「富士S」特集記事

2019年9月23日のニュース